窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ココロコネクト> ココロコネクト #7 バラバラと崩れる

ココロコネクト #7 バラバラと崩れる

ココロコネクト ヨチランダム -愛と青春の五角形(ペンタゴン)BOX- (初回生産限定:4大初回封入特典同梱)

ココロコネクト 第7話。
欲望開放によって5人の関係に亀裂が・・・。
以下感想

危険性

欲望開放による実害と危険性。

太一は睡眠欲に駆られ学校を重役出勤し、
伊織は沈黙をぶち壊したいという欲に駆られ、
小テスト中に「ひゃっほーい」と叫ぶ。
まぁ稲葉の言うとおり、
この程度の欲望開放ならまだ可愛いものですよねぇ。

欲望開放に対する対処法としては、
「激しい感情をまた別の平和な感情で塗りつぶす」
これは単純な性格の青木には効果てきめん。
さらに欲望開放には時間制限がある模様。
事情を知っている人間が周囲に何人かいれば、
力づくで抑え込むことも可能なわけですね。

この欲望開放、一番危険なのは自己犠牲野郎の太一。
自分よりも他人が大切な太一は、
一時の衝動で死ぬ可能性もでてくる。
自己犠牲も強い仲間意識も、行き過ぎれば危険なだけなんでしょうね。

亀裂

「欲望開放」のせいで5人の関係に亀裂が・・・。

唯は他人を傷つけることを怖がり、
自分の部屋から出ることを拒む。
そんな「自分勝手」な唯に対して稲葉はキレる。
稲葉の言い分は間違ってはないんだろうけど、
これはさすがに言い過ぎ、というか怖すぎ。

伊織も欲望開放のせいで唯のクラスメイトにキレてしまい、
そんな伊織に対して稲葉はフォローをしようとしなかった。
眼鏡っ娘の伊織へのフォローがさすがすぎましたねぇ。
ここで太一が首を突っ込んでたらどエライことになっていたろうな。

「自分のことだけで手一杯」と言う稲葉に対し、
太一の欲望開放、自己犠牲精神が炸裂。
結果文研部に残ったのは太一に伊織、青木の三人。
人格入れ替わりの際よりはるかに悪い状況ですね。
そしてこの調子だとさらなる泥沼へと発展しそう。

この欲望開放の非常にやっかいなところは、
「欲望開放時の発言は本心からの言葉」ってところです。
言う必要のない「本心」を伝えてしまうせいで、
相手の感情を激しく逆撫でしてしまう。
今回のように、誰か一人でも欲望開放を起こすと、
そこから連鎖的に欲望開放が広がってしまうわけですね。

逆に言えば、全員が全員普段通り、平穏な心で日常生活を送りさえすれば、
今回のような苛烈な「本心のぶつけ合い」は起こらないと思うんですよね。
でもって、こんな言い方はしたくはないのですけど、
この連鎖反応のはじまり、原因は唯にあるわけで・・・。
この欲望開放を無事乗り切るためには、
唯が引きこもりをやめることが必要不可欠となるのでしょうけど、
稲葉の発言でより恐怖心を強めた今の唯を
外に連れ出すのは相当難しいでしょうねぇ。

う~ん、打開策がまるで思いつきませんね。

まとめ

今回は欲望開放によって5人の関係に亀裂が生じ始めた回。
みんな胸に秘めた本心をぶち撒け始めて、
一気に緊張感が増してきましたね。
人格入れ替わりの時よりもスリリングで、
正直めっちゃくちゃわくわくしてきました!w
ここから5人の関係がどこまで壊れていくかに注目ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/08/19 13:50 ] ココロコネクト | CM(0) | TB(18)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ココロコネクト 7話「バラバラと崩れる」感想
ココロコネクト 7話「バラバラと崩れる」 あらすじ ◆閉じこもった唯 欲望開放で他人を傷つけたくない唯は部屋から出てこなくなった。 稲葉もまた、そんな唯にきつく当って
[2012/08/19 14:51] 気の向くままに
ココロコネクト 第07話 感想
 ココロコネクト  第07話 『バラバラと崩れる』 感想  次のページへ
[2012/08/19 14:56] 荒野の出来事
ココロコネクト #7 「バラバラと崩れる」
ココロコネクト キズランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray](2012/11/21)水島大宙、豊崎愛生 他商品詳細を見る 今回のフウセンカズラの作戦は、文化部の絆を打ち砕くこと。 桐山唯は引き
[2012/08/19 17:02] 北十字星
[アニメ]ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」
崩壊の序曲。それはもう始まりかけて終わりが見えない。それは他人を破壊し、自らも破壊し、そして誰もいなくなってしまった。
ココロコネクト 第7話レビュー 結局誰も悪くないしみんな正しいよね
今回から鬱展開です。 もうとらドラ2クール目みたいな感じですよこれ。 伊織のような欲望解放なら良いのだけどね 感想を まずはっきり言えるのは稲葉も太一も唯も誰も悪くないわ ...
ココロコネクト 第7話 「バラバラと崩れる」
「やっほ~~い♪」 伊織のやっほいキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!! 毎週主題歌CMの締めのこの台詞が地味に好きだったけど本編に元ネタがあったとはw 余程テスト中に
[2012/08/19 17:55] ムメイサの隠れ家
ココロコネクト第7話感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/08/post-d2d9.html
[2012/08/19 18:09] うたかたの日々別館
ココロコネクト 7話 「バラバラと崩れる」 感想
えろえろな展開を期待してたら思った以上にハートブレイクな展開だった。
【孤独にアニメ】ココロコネクト 第7話 バラバラと崩れる
再び<ふうせんかずら>が引き起こす “欲望解放”という現象に巻き込まれるようになった太一たち。 普段は理性で抑えている様々な欲望がアトランダムに解放されるその現象は、 5
[2012/08/19 20:39] 孤独の〇〇〇
ココロコネクト 第7話
藤島さんのポジションは重要!
ココロコネクト 第7話 8/20 あらすじと感想 #kokoroco
 本音のぶつかり合い。  唯ちゃんは登校せず、皆は気になっていた。その間にも、欲望開放現象は頻発する。太一くんは爆眠、伊織ちゃんは小テスト中に雄叫びw。部室に集まって対
[2012/08/20 17:06] Specium Blog
女殺しだな〜(じょしらくとかソードアート・オンラインとか)
【だから僕は、Hができない。 第7話】良介くんのお母さんが登場し、お父さんとの馴れ初めを語るお話。良介くんがお父さんと同じ名前だと聞いた時は、息子に父親の名前を付けるな ...
ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」
伊織ちゃんが輝いてましたw ストーリーの方は、欲望解放で本音を出して傷つけあう鬱展開に; 意外に青木が安定してますね( ̄▽ ̄) 唯一筋って正直な感情で動いてるからでしょ
[2012/08/21 19:24] 空 と 夏 の 間 ...
(アニメ感想)ココロコネクト 第7話感想
投稿者・全力丘 ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)(2010/01/30)庵田 定夏商品詳細を見る 再び<ふうせんかずら>が引き起こす “欲望解放”という現象に巻き込まれるよ
ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」
唯は、髪を横分けせずに下ろしていた方が可愛いと思う。 「ココロコネクト」第7話のネタバレ感想です。 丁寧というよりは無難に作っているなーという印象を抱く回でした。 別に
[2012/08/22 00:41] 明日へと続く記憶
ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」 感想
止められない衝動はメンバー達の気持ちを露にしていく。互いを傷つけ合う文研部に救済の光は差し込まれるのだろうか...。
[2012/08/23 21:03] Prunus×Candy
ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」感想!
ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」 太一に起こった欲望解放は睡眠欲。 そのせいで朝起きられずに遅刻…。 人間っていろんな欲望がありますね~ 伊織はテスト中突然
[2012/08/25 00:19] くろくろDictionary
ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」
『キズランダム』編の2話目。人格入替りに比べたら欲望開放はまだ対処が容易かと思いきや、少なくとも作中では全く逆の状況のようですね(そもそも高校1年生が楽に対処できるくらい