窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 境界線上のホライゾンⅡ> 境界線上のホライゾンⅡ 第6話 広場の男女

境界線上のホライゾンⅡ 第6話 広場の男女

境界線上のホライゾンII (Horizon in the Middle of Nowhere II) 2 (初回限定版) [Blu-ray]

ホライゾン2期 第6話。
相対戦決着、そして物語はさらに動き出す。
以下感想

正体

相対戦の決着と、傷有りの正体。

相対戦の残り試合。
正純は絶体絶命のところで浅間に助けられ、
誾は狼男を追い詰めたところでジャマが入って戦闘終了。
トーリとホライゾンのデートを守るため、
「貧乳回避」という超絶技巧を駆使し、
強敵を道連れとしたネイトが心配すぎます。

武蔵の面々の尽力もあって、
トーリとホライゾンは「結論」を出すに至る。
今回のトーリはイケメンモード全開ですね。
そしてホライゾンはいつか自らの意思で、
感情を欲するようになってくれるといいですよね。

ネシンバラとシェイクスピアの因縁。
「作家になるしかない」と痛々しく宣言しながら、
なぜネシンバラは同人作家&批評家に甘んじていたのでしょうね?

厨二病全開なこの男のこと、
あまり大した理由はなさそうな気がするのですけど・・・w

傷有りの正体は英国女王エリザベスの姉妹にして、
歴史再現によって処刑される予定のダブルブラッディ・メアリ。
エリザベスとメアリの関係性が気になりますね。
そして点蔵はメアリを処刑の運命から救うことができるのか・・・。

まとめ

今回は相対戦の決着と、傷有りの正体が判明。
トーリとホライゾン、ネシンバラとシェイクスピア、
そして点蔵と傷有り改めメアリ、
2期の中核を担うであろう、
これらのカップリングがさらなる進展をみせた回でしたね。
特に傷有りの正体を知った点蔵が今後どう動くかに注目です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 1923 ] Re: 境界線上のホライゾンⅡ 第6話 広場の男女
聖譜顕装「巨きなる正義」の効果を受けているのに、立花誾の攻撃が
ドレイクに当たっているのは、この聖譜顕装は矛盾を許容できないので、
失敗している最中の攻撃は「既にその効果によって相手が失敗している最中」なので、
再度失敗することはない。つまり誾は攻撃が外れた瞬間、足を滑らせ始めたその瞬間に
再度攻撃を放っているのです。それも巨きなる正義の行程化による失敗を避けるため、
次々と動作のパターンを変えながら攻撃し、千差万別な多方向からの
失敗の発生にもひるむことなく、呼吸が行程化され封じられても呼吸法を
変えることで対応する。立花の娘として、その芯まで武を叩き込まれているからこそ
できる戦い方ですね。バナナの皮で滑ったのも巨きなる正義の効果による失敗ですが、
誾は不意にそれが起こったその瞬間に攻撃したのです。

ウォルシンガムがネイトに対して檸檬の果汁を浴びせたのは嗅覚が
人間の1万倍の感度を持つ人狼家系のネイトにとっては柑橘類の臭いは刺激臭だからです。
刺激臭を大量に嗅がされた事で、嗅覚から全身の神経に拒絶反応が走ったのです。

アデーレがオクスフォード教導院の中に機動殻を持ち込めたのは、
正純が「アデーレはこの機動殻の中でないと眠れないのです。
それにこれは彼女の父親の形見。それを持ち込むなとは何と情けの無い………。
分厚いパジャマで済ませていただけませんか、これ。」とデタラメを言って
押し切ったのです。アデーレの機動殻は瓦礫に埋もれた時や水没した時の為に、
大跳躍が行える用になっています。駆動系まかせで人が来ている状態では使えず、
一度か二度しかできない。内部の人間に負担が掛かったり、潰れたりする可能性も
あるので探知機や通信系が充実した現在では一般の機動殻には絶対採用されない
様な仕様です。でもアデーレの父親の意向で中世技術書通りの従士用機動殻に
なっています。

第6話のホライゾンとトーリの会話は原作でも印象深いです。
「何かを得てもいずれ失って悲しくなるだけだから感情なんていらないです」
というホライゾンに対して、トーリは「ホライゾンを自分は一度失ったけど
その後も悲しいだけじゃなく、俺の知っているホライゾンが俺と一緒に居てくれた」
と答えました。やり直す事はできなくてもホライゾンが共にいてくれたからこそ、
自分は次の自分を続けていこうと思う事ができた、ということです。
「大罪武装は正の感情を与えてくれなかった。」というホライゾンに
対してのトーリの返答も良かったです。
「悲しみしか本当に持っていないならそこから抜け出せない、
「悲しくない」という状態になれるのは悲しみに抗う正の感情があるから。
今はゼロの状態からの始まりだったからその自覚がないだけだよ。」
そう言われてホライゾンは父親の事を思い出してトーリに言った。
「父の事を思っても初めて悲しんだ時の様に泣き叫ばなくなった自分は
酷い人間ではないのですか?」
それに対してトーリは「親が子供にずっと悲しみの束縛を与えようとする方が
酷いんじゃないか?親は子供に悲しみから立ち上がること望むものではないか?」
「泣かなくなったのはお前が悲しみに抗っているからだ。」
うん、やっぱり良いです。人が悲しみから立ち直れるのはその悲しみを「失った」
からではなく、その人の中に悲しみに抗う正の感情があるからだ、という考え方は
とても素敵だと思います。かつてホライゾンが死んだと思ったときに
拒食して、生きるのをやめようとした事もあり、しかしそこから立ち上がったトーリ
だからこそ説得力がある。この男はバカでバカでどうしようもなくバカなのに、
肝心な所で異様な程説得力のある事を言ってくるからずるいですね。
原作でも読んでいる内にだんだんこのバカが世界を征服するのが正しい事だと
思うようになってくるぐらいです。

点蔵がメアリとエリザベスを見分けられたのは髪に白の睡蓮が無かったからだけじゃなく、傷有りが一人だけ事故の現場から距離を取るような人ではないという
確信があったからです。点蔵がメアリを見つけたときにとっさに声を掛けたのは
下がってくれる事を意図したのでなく、自分のフォローできない位置を任せる為です。
点蔵が傷有りではないとエリザベスの事を見抜いとき点蔵は傷有りのことについて、
背後の人の流れの向こうで誰かを救っているのだろうと推量しました。
よく彼女の事を理解していますね。
[ 2012/08/30 00:12 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

境界線上のホライゾンII「第6話 広場の男女」/ブログのエントリ
境界線上のホライゾンII「第6話 広場の男女」に関するブログのエントリページです。
[2012/08/13 07:50] anilog
境界線上のホライゾンⅡ 6話 「広場の男女」 感想
貧乳回避!! 自らの身を削ってまで忠義を尽くすネイト、健気だなー(泣)
境界線上のホライゾンII 第6話「広場の男女」 感想
「全てを取り戻したオメエにはたくさんの嬉しい事が待ってるんだからよ」 武蔵英国間の相対戦決着。 そして明かされる驚愕の事実。 ※原作ネタバレありなのでアニメ組の方は要
[2012/08/13 11:36] 書き手の部屋
境界線上のホライゾンⅡ 第6話「広場の男女」
うぅ・・・歴史苦手。 誰が誰と尻あいで、誰と誰が親子だって? 歴史苦手な上あの尻見せられたら益々話が入ってこんな。
境界線上のホライゾンⅡ 06話「美人薄命な傷有り殿!!」感想
広場の男女 エロゲで歴史を学んできた点蔵。すごく親近感は湧きますね。しかし金髪巨乳こと傷有りの手前、変なことは言えません。尻派でなくとも尻は見ます。ずっと尻をガン見
境界線上のホライゾンII 第6話 「広場の男女」 感想
トーリは強いですね。 決めるところはしっかり決める主人公、格好良かったですよ。 点蔵は爆ぜろ!(笑)  境界線上のホライゾン 公式サイト -Side SunSet- 悲しみは誰の願いで
[2012/08/13 15:30] ひえんきゃく
境界線上のホライゾンII 第6話「広場の男女」レビュー・感想
貧乳回避!! 各地で勃発する相対戦に苦戦する武蔵陣営。一人でも負けてしまえばトーリへの相対権限を与えてしまう、その危機に・・・?ネイトさん、自虐的過ぎますよwww
[2012/08/13 15:57] ヲタブロ
境界線上のホライゾンII 第6話「広場の男女」
傷有さんが点蔵くんを案内したのは、 ダブルブラッディ・メアリゆかりの倫敦塔。 実際のロンドンにも多くの塔がありますが、再現されたここもあるのですね。 ほとんどの塔には暗
[2012/08/13 16:40] 空 と 夏 の 間 ...
境界線上のホライゾンⅡ第6話感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/08/post-bb42.html
[2012/08/13 18:29] うたかたの日々別館
不可能男の決断 アニメ感想 境界線上のホライゾンII 第6話「広場の男女」
揺るがぬ不可能男
[2012/08/13 19:40] 往く先は風に訊け
境界線上のホライゾンII 第6話 『広場の男女』 傷有りがメアリでロンドン塔に居たのはエリザベスか。
おっぱいがあれば即死だった。ネイト・ミトツダイラの秘技・貧乳回避。自ら貧乳と言ってしまうのは凄いやら悲しいやら。でもナイムネも含めてネイトの魅力って事でしょうか。似たよ...
境界線上のホライゾンⅡ 6話 『猟場の人道主義者』
ホライゾンⅡ第6話、トーリとホライゾン、点蔵と傷有りがそれぞれ仲良くデートしているようですが、実は重要な意思決定があったり重大な事実が発覚したりと、ただ楽しいだけのデー
[2012/08/13 23:24] 無常の流れ 新館
境界線上のホライゾンII 第6話「広場の男女」、【原作】境界線上のホライゾンV
MBSでは次の土曜深夜に2話まとめて放送なのですが、とてもそれまで我慢できません(笑)ので、BS11で見ることにしました。先週10日に買った原作新刊(5〈上〉巻)を読んだ雑感も含めて