窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> アクセル・ワールド> アクセル・ワールド #17 Fragmentation;分裂

アクセル・ワールド #17 Fragmentation;分裂

アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray]

アクセル・ワールド 第17話。
新たな翼を得たハルユキの反撃。
以下感想

新たな決意

能美撃破を決意するハルユキですが、
それより先にタクムが能美に戦いを挑み・・・。


能美撃破に対する決意を新たにするハルユキのもとに、
沖縄にいる黒雪姫から連絡が。
黒雪姫の黒ビキニも注目ですが、
それ以上に同級生さんの胸元に目が行ってしまったなぁww
あの様子だと黒雪姫がハルユキの異変に気づき、
救援に駆けつけるのも時間の問題かな。

ハルユキより先に、タクムが能美に勝負を挑む。
その目的はハルユキの翼を奪い返すため。
まぁ唯一の飛行アビリティ持ちのアバターがその能力を失ったとなれば、
その噂は瞬く間に広がりますよねぇ。

能美を力で圧倒するタクムですが、
能美の切り札(心意攻撃)の前になすすべなく敗北。
心意システムは七王とその側近、そして能美たちしか知らない。
「僕達」という言葉を使用していることから、
能美のようにブレインバーストを悪用している連中による
組織みたいなものが存在するみたいですね。

新たな翼

ハルユキvs能美、願いと欲望のぶつかり合い。

タクムを救うために、より正確には能美と戦うためにハルユキは、
神聖なバトルフィールドで思いっきり土下座。
たとえ能見に反撃するためとはいえこの男相手に土下座ができるなんて、
プライドが折れ曲がりきっているハルユキならではの行為ですよねぇ。

ハルユキは心意攻撃で能美に襲いかかる。
対する能美は飛行アビリティ&遠距離火力という反則コンボで反撃するが、
ハルユキはスカイ・レイカーのゲイルスラスターを装着して対抗。
ゲイルスラスターは飛行アビリティ以上に速度が出そうですが、
代わりに持続時間と制御に難があるというカンジですか。

ハルユキの心意と能見の心意、願いと欲望のぶつかり合い。
相討ち覚悟かと思えたハルユキの攻撃ですが、
その本当の狙いはタクムとの連携攻撃。
言葉を交わさずとも相手の意図ぐらいすぐ理解できる、
まさに以心伝心ですね。

こうして二人の力を合わせて
能美を撃破したかに思えたハルユキたちですが、
一人ではなかったのはハルユキたちだけではなかった。
突如乱入したチユリ(ライム・ベル)によって能美のダメージは全回復。
まぁ能美に脅されているとかそんなカンジなんだろうけど、
まさかチユリが敵側として参戦してくるとはビックリだなぁ。


まとめ

今回は新たな翼を得たハルユキの反撃。
いやぁ、ここ最近の今作の面白さには目を見張るのもがあったのですが、
今回は特に際立って面白かったですね!

能美の心意攻撃で「心意」というシステムがいかに強力かを表現し、
その後ハルユキが修行の成果を遺憾なく発揮。
最終的にはタクムとの友情で能美を下すに至ったんだけど、
まさかのチユリ参戦で一気に形勢逆転。
話の構成が素晴らしすぎでした。


いやもうこの後の展開が気になりすぎるんですけど、
次回は沖縄旅行中の黒雪姫のターンみたいですね。
一体ハルユキたちの戦いとどのような繋がりがあるのかに注目ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/08/05 03:30 ] アクセル・ワールド | CM(2) | TB(9)
[ 1874 ] Re: アクセル・ワールド #17 Fragmentation;分裂
来週からの黒雪姫のエピソードは原作の10巻の短篇集に収録された話で、
私はまだ読んでいません。ちなみに今週までの話が原作3巻の終わりまでです。
おそらく原作未読者の人達は能見があまりに嫌な感じなので、
フラストレーションが貯まるからと、千百合参戦の衝撃で先の展開が
気になりすぎて、なまごろし感を味わっている事と思います。
能見との決着にはアニメの終わり近くまでかかりそうなので、
なにとぞ忍耐されるようお願いします。

語る事の多い話ですが、私は私自身原作を読んでいる時、
非常にイライラさせられた能見について今回はコメントします。
能美の世界観というのは非常に歪んでいます。
世界を敵と味方どころか、自分以外の全てを奪い合いをする敵として見ているのです。
能美の異常さは、傲慢さや残酷さも目立ちますが、
それらの根幹にあるのは、他者を圧倒して支配していなければ、
他者は自分の持つ物を必ず奪い取っていくと本気で信じている、
常軌を逸したまでの人間不信と被害妄想です。
能見は現在ある集団に所属してはいますが、能見はその集団に
対しても、まったく信用や共感を抱いていません。純粋に利害で所属しているだけです。
何故、能見が13歳にしてそこまで人間性が壊れているのかについては、
原作通りならこの先で語られるはずです。
[ 2012/08/09 21:34 ]
[ 1887 ] 語り部さん、コメントありがとうございます
> 能美の世界観というのは非常に歪んでいます。
> 世界を敵と味方どころか、自分以外の全てを奪い合いをする敵として見ているのです。
> 能美の異常さは、傲慢さや残酷さも目立ちますが、
> それらの根幹にあるのは、他者を圧倒して支配していなければ、
> 他者は自分の持つ物を必ず奪い取っていくと本気で信じている、
> 常軌を逸したまでの人間不信と被害妄想です。

「この世の基本原則は略奪」とまで言ってのけるような男ですからねぇ。
どのような経緯で能美がここまで歪んでしまったのかは非常に気になりますね。

能美に対して強い不快感を感じる視聴者が非常に多いみたいですけど、
私は「いい敵役を演じてくれているなぁ」とある意味好意的に能美を観れています。
[ 2012/08/13 23:41 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセル・ワールド 第17話「Fragmentation;分裂」
アクセル・ワールド〈4〉蒼空への飛翔 (電撃文庫)(2010/02/10)川原 礫商品詳細を見る  友情復活に熱血バトルと、熱い回でした。ハルユキが暴言を吐いて、タクムと険悪状態になっていた
[2012/08/05 07:21] 破滅の闇日記
アクセル・ワールド 第17話「Fragmentation;分裂」
能美との再戦を前に、沖縄の黒雪姫先輩から通信キター♪ 強力ヒロイン師匠の登場に、ここらでアピールしておかないとねw 今回の見所の一つ、ゲイルスラスターの装着シーン。 完
[2012/08/05 12:55] 空 と 夏 の 間 ...
アクセル・ワールド「第17話 Fragmentation;分裂」/ブログのエントリ
アクセル・ワールド「第17話 Fragmentation;分裂」に関するブログのエントリページです。
[2012/08/05 13:50] anilog
2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第17話 雑感
[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第17話 「Fragmentation;分裂」 #AccelWorld2012 #ep17 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲー
アクセル・ワールド 第17話「Fragmentation;分裂」
能美は試験の終了時間直前にカンニングのために加速する。タクムはタイミングを合わせて加速し、能美に戦いを挑む! ステージの地形は能美に圧倒的不利…と思われたが、能美はなん
アクセル・ワールド 第17話「Fragmentation;分裂」
沖縄編まだ〜?  ☆ チン ☆ チン  〃 ∧_∧  ヽ___\(\・∀・)   \_/ ⊂ ⊂_)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ・・・恵、GJ!(笑) んでいつも思うんだけど、も
アクセル・ワールド 第17話「Fragmentation;分裂」
「アクセル・ワールド」第17話視聴しました。 戦闘かっけえええ! 炎の揺らめきやバトルエフェクトの演出が素晴らしく、後半はずっと鳥肌立ってました。 原作で最も好きな場面だ
[2012/08/09 23:24] 明日へと続く記憶
アクセル・ワールド 第17話 『Fragmentation;分裂』 春雪とタクムの友情パワーが良かったのに...。
黒雪姫の黒ビキニ!日焼けがちょっと心配です。まあ日焼け後の残る先輩もまた良いんですが。 修学旅行で離れ離れになったのが心配?水着姿でコールしてくるなんて嬉しいじゃありま
アクセル・ワールド 第17話 『Fragmentation;分裂』 春雪とタクムの友情パワーが良かったのに...。
黒雪姫の黒ビキニ!日焼けがちょっと心配です。まあ日焼け後の残る先輩もまた良いんですが。 修学旅行で離れ離れになったのが心配?水着姿でコールしてくるなんて嬉しいじゃありま