窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第666話 イエティ COOL BROTHERS

ONE PIECE 第666話 イエティ COOL BROTHERS

ONE PIECE 66 (ジャンプコミックス)

ネタバレ注意です。
以下感想

雪山の殺し屋

ルフィたちは「イエティ COOL BROTHERS」の襲撃を受ける。

依頼された殺しは必ず遂行する。
イエティたちはゾロたちを難なく倒した後に、
待機中のナミ(身体はフランキー)とチョッパー、
それに茶ひげのもとへと登場。
案の定シーザーに切り捨てられる茶ひげ、
シーザーへの忠誠心はホンモノだったようですし、
可哀想といえば可哀想なのかも。

そしてイエティたちはルフィたちの応戦を跳ね除け、
ナミを、正確にはフランキーの身体をさらっていく。
どうやらイエティたちは自在に姿を消す能力、
もしくは「消えた」と錯覚するほど高速で動く能力がある模様。
とんでもないデカブツのくせにちゃんと殺し屋らしい戦闘スタイルですね。

そしてついにローが独断行動をはじめる。
元々ローはパンクハザードを自由に徘徊するために、
シーザーと協力関係を結んでいた模様。
その理由も「世界政府の研究のあらゆる証跡を見つけること」のようで、
シーザーと一緒に何らかの研究をしているというわけではなさそう。
ローは自分の目的を果たすため、
シーザーに必要最低限の協力をしていただけのようですね、
これまでは。


まとめ

今回はイエティ COOL BROTHERSの襲撃。
ゾロ、サンジ、ブルックは死亡・・・はしてないだろうけど戦闘不能、
加えてナミまで連れ去られてしまった。
入れ替わりでマトモな戦闘ができなさそうなメンバーも考慮すると、
今現在の麦わら海賊団の戦力はルフィとウソップとロビンのみと
非常に苦しい状況ですね。

やはりこの状況、カギを握っているのはローですね。
入れ替わりを治せるのもローだけなわけですし、
今後ローがどのような行動を起こすかに注目です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/05/15 08:50 ] ONE PIECE | CM(2) | TB(0)
[ 1576 ] Re: ONE PIECE 第666話 イエティ COOL BROTHERS
姿が透明になる程度なら、見聞式の覇気を習得した今のルフィが見失うとは思えないので、イエティたちは巨体に似合わぬ高速移動ができるか、距離限定の瞬間移動の能力者と予想します。
いずれにせよ、その程度の相手にゾロがやられるわけはないので、他にも切り札を隠し持っているのでしょうね。

ローは多分ゾロたちを助けに行ってくれたのではないでしょうか。ゾロとサンジがこのまま戦線離脱するとは思えませんし、必ずリベンジするはずです。
ローはやはり革命軍関係者の可能性が高そうですが、彼の仲間は純粋な海賊に見えましたし、ロー自身、彼らにワンピ-スを手に入れると豪語していました。あの仲間たちが現在どうしているかも気になりますね。
[ 2012/05/15 16:00 ]
[ 1586 ] 河原さん、コメントありがとうございます
> ローはやはり革命軍関係者の可能性が高そうですが、彼の仲間は純粋な海賊に見えましたし、ロー自身、彼らにワンピ-スを手に入れると豪語していました。あの仲間たちが現在どうしているかも気になりますね。

ローが革命軍の関係者でないとすると、
純粋に海賊王を目指すために世界政府の科学力を求めているのでしょうか。
だとするとクロコダイルに似たような立ち位置となりそうですね。
[ 2012/05/20 02:10 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL