窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> バクマン。> バクマン。 175ページ 発売日と前夜

バクマン。 175ページ 発売日と前夜

バクマン。2ndシリーズ BD-BOX1 [Blu-ray]

ネタバレ注意です。
以下感想

告白前夜

「REVERSI」は単行本の発行部数でもエイジに勝利、
亜城木夢叶は名実ともに「ジャンプ」1番の作家に。


発売前は「ZOMBIE☆GUN」の発行部数に負けていたものの、
発売と同時に書店では売り切れが続出となり重版決定。
新たに家を建てたサイコーとしては、
金銭面的にもありがたい話ですねw
最終巻、しかも2巻同時発売というイベント効果もあるんじゃね?
というヤボなツッコミはなしにしましょうww

亜城木夢叶の永遠のライバルであるエイジは、
「ZOMBIE☆GUN」をさらにパワーアップさせ亜城木夢叶の次回作を待つ。
他の面々も各々のやり方で頑張っている模様。
まぁ基本的にみんな相変わらずってカンジですね。
小杉の担当作家が岩瀬に替わったということは、
やっぱり七峰のジャンプ復帰はムリだったのかな・・・。


アニメ放送前日=サイコーの亜豆へのプロポーズ前日。
サイコーは「亜城木夢叶」というペンネームをくれた香耶に心から感謝。
あの頃のサイコーと香耶は仲が良いどころか、
むしろお互いを軽くジャマに思っていた印象だったってのに・・・。
うわぁ、なんだかめっちゃ感慨深くなってくるなぁ。


サイコーの教科書=今は亡きおじさん。
おじさんにできなかったことの一つである
「ジャンプ」1番の作家になることは叶えた。
あとは恋を成就させるのみですね。
ついにこの時がやってきたか、テンション上がってくるなぁ!

まとめ

亜城木夢叶がついに「ジャンプ」1番の作家となり、
亜豆へのプロポーズの前日を迎えた。
今回はとにかくサイコーの香耶への感謝の言葉にめっちゃ感動しました!
次回はいよいよサイコーがおじさんの叶えられなかった夢を叶える時。
いやもうとにかく次回が待ち遠しすぎますね!
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/04/16 23:10 ] バクマン。 | CM(5) | TB(0)
[ 1417 ] Re: バクマン。 175ページ 発売日と前夜
>まぁ基本的にみんな相変わらずってカンジですね。

静河くんは、しばらく見ない内にかなりアレになってる気がしますけどね(笑い)
まあ、引き籠りだったころに比べれば、明るくなって良かった、という見方もありますね
そして引継ぎの際、小杉と岩瀬にフォローも入れずに無関心な三浦は冷たすぎな気がします

>今回はとにかくサイコーの香耶への感謝の言葉にめっちゃ感動しました!

香耶は本当にいいキャラに成長しましたね
正直、蒼樹嬢や亜豆よりも香耶が好きなので、今回の話はかなり感動しました!
そして、成功しても周囲の人への感謝と尊敬を忘れないのが、サイコーのいいところですね

[ 2012/04/17 19:19 ]
[ 1425 ] 河原さん、コメントありがとうございます!
> そして引継ぎの際、小杉と岩瀬にフォローも入れずに無関心な三浦は冷たすぎな気がします

まぁ三浦は本当に気の利かない男ですからねぇw

> 香耶は本当にいいキャラに成長しましたね
> 正直、蒼樹嬢や亜豆よりも香耶が好きなので、今回の話はかなり感動しました!

私もバクマン。の女性キャラだと香耶が一番好きですね。
陰で二人をずっと支えてきた彼女が報われる瞬間こそ、
この作品で一番嬉しいシーンですね。
[ 2012/04/18 08:05 ]
[ 1430 ] お久しぶりです
平丸と静河はギャグ要因として定着してますね(山久の台詞から見てトゥルーヒューマンは終わったんですね)。

ユリタン吉田氏と平丸にダジタジでしたね・・。
[ 2012/04/20 08:32 ]
[ 1435 ] バクモンさん、コメントありがとうございます!
> 平丸と静河はギャグ要因として定着してますね(山久の台詞から見てトゥルーヒューマンは終わったんですね)

みたいですね。あと岩瀬とエイジの+NATURALもかな?
静河の次回作はトゥルーヒューマンとは正反対のものになりそうww
[ 2012/04/21 13:14 ]
[ 1439 ] Re: バクマン。 175ページ 発売日と前夜

ですね。それともうひとつ

七峰と静河が組んだらリバーシ超えるかもしれないと思います
[ 2012/04/21 21:09 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL