窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> バクマン。> バクマン。 173ページ 瞬間と最終巻

バクマン。 173ページ 瞬間と最終巻

バクマン。2ndシリーズ BD-BOX1 [Blu-ray]

ネタバレ注意です。
以下感想

結婚への道のり

亜豆のヒロイン役決定で周囲は早くも結婚おめでとうモード、
そして「REVERSI」の尺の問題が再び浮上。


本当に二人の夢が叶ったと言えるのはアニメが放送された瞬間。
てなわけでサイコーのプロポーズはアニメが放送されるまでオアズケに。
「アニメ放送前に地球が滅びるかもしれない」という理屈なのですが、
「だったらせめて地球が滅びる前に結婚しておけよ」
と思うのは私だけでしょうか・・・?w

まぁ亜豆を最高の形で迎える=家を用意するまでの
準備期間が欲しいってことなのでしょうね。
いやぁホント男らしいなサイコーは。

理想の形で「REVERSI」を終わらそうとすれば、
アニメ放送開始前に「REVERSI」は終わってしまう。
当然編集部としてはいろいろと大人の都合がありますし、
そんなことは到底了承できない。
連載を続ける努力というのは人気作品でもそうではない作品でも
等しく必要となってくるものですね。


第2部へと移行するという手はありますが・・・、
残念なことにどんなマンガでも第2部は第1部より数段劣るんだよなぁ。
まぁ第2部って基本的には連載開始前から構想したものではないわけですし、
第1部よりつまらないのも当たり前といえば当たり前ですよね。

ずっと目標だったエイジには勝ちたい、
だけどアニメ効果でその瞬間だけ上をいっても意味がない。
シュージンは全力で最高のラストを書き、
アニメ開始前に発売される最終巻でエイジを抜くと決意。
すべてはサイコーを「ジャンプ一番の人気作家」にして
亜豆と結婚させるため。
ホントにこの二人の友情は素晴らしいなぁ。

まとめ

亜豆との結婚に向けてラストスパート。
これで狙い通りアニメ放送前に「REVERSI」を見事完結させ、
なおかつ「ジャンプ一番の人気作家」として亜豆を迎えにいったら
めちゃくちゃカッコイイですよね!


これまでも十分劇的な道のりだった二人の恋路、
ここまできたらさらに劇的な結末を期待します。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/04/03 00:00 ] バクマン。 | CM(2) | TB(0)
[ 1361 ] Re: バクマン。 173ページ 瞬間と最終巻
>いやぁホント男らしいなサイコーは。

それが長所であり、短所でもあるという感じですが、自分も最高のああいうところは嫌いじゃないです
時々、硬すぎると思ったりもしますが(笑)

>残念なことにどんなマンガでも第2部は第1部より数段劣るんだよなぁ
デスノートもそうでしたね 原作者の実体験も込められてるんでしょうねぇ

服部さんは、相変わらず良い人で、格好良いですが、タントの時ですら、あれだけもめたことを考えれば、一筋縄じゃ行きません
エイジも簡単に負けてくれる相手じゃないし、まだまだ波乱が続きそうですね
最後まで盛り上がったうえで、劇的なラストを期待してます!

[ 2012/04/03 19:38 ]
[ 1365 ] 河原さん、コメントありがとうございます!
> それが長所であり、短所でもあるという感じですが、自分も最高のああいうところは嫌いじゃないです
> 時々、硬すぎると思ったりもしますが(笑)

どんな妥協も許さないという姿勢がまさしく職人というカンジですよね。
そんなサイコーだからこそここまで上り詰めることができたと思います。

> 服部さんは、相変わらず良い人で、格好良いですが、タントの時ですら、あれだけもめたことを考えれば、一筋縄じゃ行きません
> エイジも簡単に負けてくれる相手じゃないし、まだまだ波乱が続きそうですね

タントの時といい、亜城木夢叶にはトラブルが尽きませんね。
編集部にとってここまで扱いに苦しむ作家はそうはいないでしょうねw
[ 2012/04/06 00:28 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL