窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .マンガ感想> HUNTER×HUNTER> HUNTER×HUNTER No.336 解除

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

HUNTER×HUNTER No.336 解除

HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.2 [Blu-ray]

ネタバレ注意です。
以下感想

命令

イルミはナニカの隠された裏ルール「命令」にたどり着く。

「命令」は「お願い」とは無関係、さらに見返りは要求されない。
キルアがアルカを連れて屋敷を出た時に使ったのがまさに「命令」だった。
確かにこれでキルアが連続でナニカに「お願い」をしていたことも、
(実際は「お願い」でなかったわけなんですが)
「お願い」と「おねだり」が不釣り合いだったのにも説明がつきますね。

ナニカはキルアにほめられたいがために、
キルアの命令ならおねだりなしで実行する。
ノーリスクでなんでも願いを叶えてもらえるなんて、
もはや無敵どころの騒ぎではありません。
キルアラブなイルミの中での
キルアとアルカの優先順位が逆転するのも仕方がないかな。

逆に言うともしキルアがイルミに操作されてしまうと
非常に恐ろしいことになります。
イルミのキルアに対する歪んだ愛情を抜きにしたとしても、
キルアが操作系のイルミを恐れるのは当然ですね。

キルアはナニカに「二度と出てくるな」と命令するが・・・。

ナニカを泣かしたキルアに対して怒るアルカ。
というかアルカってナニカのこと認識できたんだな。
ずっと一人ぼっちだったアルカにとって、
ナニカは大切な遊び相手とかだったのかもしれませんね。

アルカを自由にするため、
誰かがナニカに無理矢理命令させられないため。
しかしそれは恐れからくる偽りの想いだった。
キルアにとってナニカもアルカ同様に大切な妹なのでしょう。

キルアはナニカに謝罪、そして二人は涙の抱擁。
まさかあの不気味でたまらなかったナニカを
「カワイイ」と思える日が来るなんて・・・w


そしてそれを見た家族たちはキルアの警戒令を解除する。
まさかあの暗殺一家が人の情に揺り動かされるとは・・・。
キルアとアルカ/ナニカの絆だけでなく、
ゾルディック家内にも家族の絆があることを感じさせるエピソードでしたね。


唯一、現在のイルミがどのような心境なのかだけは気になりますが、
警戒令が解除された以上下手にキルアたちに手出しはできないはず。
HUNTERXHUNTERとは思えないほどの心温まるハッピーエンドでしたw

まとめ

アルカをめぐる戦いにもついに終止符がうたれた今回。
キルアとこれからもずっと一緒にいるという約束から、
今後はアルカもレギュラーキャラとして固定されそうですね。

次回以降はとりあえず今回の戦いの後日談に期待です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/02/21 08:50 ] HUNTER×HUNTER | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。