窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > アニメ感想(総評)> 今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15 (Fate/Zero、ベストキャラ、主題歌等)

今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15 (Fate/Zero、ベストキャラ、主題歌等)

今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15 (境界線上のホライゾン、侵略!?イカ娘)の続き。
ラストはFate/Zero(途中評価)と、
今期のベストキャラクターやOPED、それと総括っぽいものです。

※2012/01/30 追記
評価記事参加のためタイトル変更しました
Fate/Zeroの評価内容を追加しました

Fate/Zero(第13話まで)

ストーリー・・・5
キャラクター性・・・5
画・・・5
演出・・・5
音楽・・・5
総合的な評価・・・5

総合点・・・30


第13話で見事にぶった切られているFate/Zeroについても
一応採点をしておきます。
つっても面白味のないオール5なんですけどねww
この評価はたしか去年の「けいおん!!」以来かな。

とにかく今後の戦いの行方、各キャラの心情などなど、
あれこれ考えるのが非常に楽しい作品です。
単純な戦いではない高度な知略戦、
他にはない独特の緊張感が漂っていますね。


特に興味を惹かれたのが7人のマスターそれぞれの主義主張、
サーヴァントとの主従関係です!

多種多様な主人公像、人間関係を一度に楽しめる作品ですね。

それと単純に画の動き、迫力に惹かれました。
特に第2話のアサシンに第4話のセイバーランサー、
それに第5話のバーサーカーなど。
バーサーカーのあの動き、何十回観返したかもう覚えてないや。

またこの作品は導入部の巧みさが光っておりました。
放送時間拡大版の第1話にて
作品の世界観や背景をしっかりと描き、
それでいて視聴者を惹きつけるカッコよさがありましたね。

いやもう、セカンドシーズンの放送が待ち遠しすぎます!

ベストエピソード 
第5話 凶獣咆哮

ベストキャラクター
間桐雁夜(CV:新垣樽助)

ベストキャラクター賞、OPED賞、声優賞

ベストキャラクター賞:葵・トーリ(境界線上のホライゾン)
何もできないくせにすごくかっこいい、
「弱い」くせに「強い」主人公。
仲間のみならず視聴者をも魅了するカリスマ性がありました。

ベストOP:oath sign(Fate/Zero)
ベストED:MEMORIA(Fate/Zero)

ベストOPとEDはどちらもFate/Zero。
今期は全体的にOPに恵まれていたと思います。

ベスト声優(男性):大塚明夫(Fate/Zero:ライダー役)
ライダーのカリスマ性と相まって、
他とは一線を画す存在感でした。

ベスト声優(女性):福圓美里(僕は友達が少ない:志熊理科役)
第4話での「ユニバーーース!!」がすさまじかったですww

まとめ

てなわけで2011年秋終了アニメの評価はこんなカンジ。
ハズレ作品皆無、まさしく大当たりのクールでした!

大本命の「Fate/Zero」「境界線上のホライゾン」はどちらも予想以上。
2012年に控えている続編が今から待ち遠しいです。
2010年のお気に入り作品の一つだった「WORKING´!!」「侵略!?イカ娘」
はバツグンの安定感で大満足。
これまた今から3期が待ち遠しいです。

放送当初の予想とはちょっと違った「僕は友達が少ない」ですが、
それでも蓋を開けてみれば十二分に楽しめた作品でした。
また2クール目を控えた「灼眼のシャナⅢ-FINAL-」「Persona4 the ANIMATION」も
いいカンジに盛り上がってきており今後が楽しみです。

では最後に、3ヶ月間お付き合いのほどありがとうございました!
そしてまた次の3ヶ月間もよろしくお願いします!!
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2012/01/02 18:30 ] アニメ感想(総評) | CM(0) | TB(1)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

「アニメの評価をしてみないかい?15」2011年1...
  「2012年最初の3ヶ月経過、アニメやドラマが最終回にさしかかっていますね」 アニメブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさん から今回もアニメ評価...
[2012/04/02 22:02] ピンポイントplus